【詩】ジエンドが終わったあとに

<ジエンドが終わったあとに>


エンドロールも流れ尽き

劇場内に明かりが灯っても

スクリーンの裏側で密かに

登場人物の生は続いていく

僕らは力の限りに疾走して

ハッピーエンドを迎えたのに

続編へと向かう時の狭間で

大切な人は去っていった

ジエンドで完全に閉じていれば

僕も君も石化しただろうけど

幸せな日々の記憶を

いつまでも保存できたのに

うすら寒くなったスクリーンを

鋭利なナイフで切り裂けば

世界は真に暗転するのか

早く終わらせてくれ!


(詩/早乙女ボブ)

この記事へのコメント