【詩】ひらめくはた

なだらかな
あの
緑の丘をのぼった
てっぺんに
ひらひら、と
はたはた、と
忙しげな
ひとつの旗
何のためか
誰のためか
知らないけれど
きっと風が
つよいのだろう
逆らいながら
流されながら
やむこともなく
めくり捲られ
はたらき続けている

(詩/早乙女ボブ)
アクセスカウンター

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント