【詩】ポップソング

昼下がりの教室で
そっと見ている後ろ姿
艶やかに光りを放つ

君のみつあみは
全生物の根本要素

引き寄せ合ったり
距離を取り合ったり
この世界のバランス
ぎりぎりで保っているのは
君のみつあみ
偏在するらせん構造

(詩/早乙女ボブ)