【詩】パンツを干す

<パンツを干す>


僕はパンツを干す

毎日干す
洗って干す

パンツを洗って干す、
その行為に
生きる、ということが
象徴的に表れている
そんな気がして

洗濯ばさみに
洗いたてのパンツを
一枚一枚ぶら下げていると

ちょっと情けないような
でもひとりの人間が此処に
確かに存在している、
そんな実感が
じわじわと湧いてきて
明日に繋がっていくんだ

だからね
パンツは毎日干すべきなんだ

これは僕が自身に課した
ささやかだけど
重大な任務

そういうわけで
昨日も今日も明日もずっと
太陽を待っているんだ


(詩/早乙女ボブ)

ウェブリブログさん、連日の修正。

大規模リニューアル後の、不具合。
連日「ここを修正しました」という
インフォメーション。

しかし、これはいつ終わるのでしょうね。
ここを直せば、今度はあちらが、
という印象で。
落としどころが全く見えないと言いますか。
この果てしない感じは、
まるで横浜駅の工事のようですね(笑)。
現場が大変、という意味でも。

私はもう諦めているので、
流れにまかせようと思います。
自分で修正することはしません。
消えたトップバナーやプロフィールの画像を
入れ直すこともしないでしょう。

今回のことで、
企業としてかなりのイメージダウンを
食らったのでは。
上の立場の方が、
何らかの見解を発表するべきかと。

リニューアルを境にして、
運営さんからのインフォメーション欄の
ユーザーによるコメントが激増していますね。
しかしほとんどが苦情なのが切ない…。